2019年1月アーカイブ

私が大人になってから暫く経ち、31歳の頃です。何を買ったかというとスーパーに売っている野菜を衝動かいしました。今は野菜が高い、少し前も災害が多く野菜が高かったのですが、それ以前は野菜が安いときもちらほらあり安い野菜があるとすぐ目の色を変えてしまうほどでした。自宅のお財布の管理は親が握っており、いつも支払いは親に任せていますが、景気が悪く貧乏な家庭の私はどうしても夜や朝に作る安い野菜があると目に飛びつくほどでした。安いということも惹かれましたが、今しか安いときがないというセールをやっていて、野菜を何個も買ってしまった経験があります。
このときに失敗したのは野菜は生ものだということです。つまり簡単に説明すると野菜というのは賞味期限や消費期限が近く、腐りやすいというデメリットがあります。そのために全部使うことが出来ず野菜を捨ててしまうもったいない気持ちになったこともあります。いくら野菜が安くても少し買いすぎてしまった、家族の人数を考えて買えばよかったという思いが今でもあります。
野菜の衝動買いに失敗してからは野菜を沢山買いすぎないようにしています。野菜も果物も同じですが、すぐ腐りやすいというのは難点で捨てるなら買わない方が返ってお得だと思いました。だから1日だけかなり安いものがいくつかあっても買うものを事前に決めておき、腐ると思った時点で安くても買うのは辞めているようにしています。こういうふうに区別しないとまた野菜をもったいないことをしてしまうし、困ってしまうからです。
女性は主婦として買い物によく行くと思いますが、お菓子や缶詰の衝動買いならまだしもパンや野菜や果物の衝動買いは辞めることをおすすめします。ただし野菜の衝動買いを行っていい家庭は家族の人数が本当に多く、家族が7人や10人いる家庭は買った方がお得です。しかし家族が少ないほど野菜はあまり使わないし残ってしまい捨ててしまうという結果に陥ります。
どうしてもスーパーで安売りのときは行きたがり買いたがるかもしれませんが、スーパーに行くのは構いませんがよく考えて行動することをおすすめします。それからパンなど袋に密閉されているものは一度袋を開けると腐りやすく早く食べなければいけません。保存の仕方も考えながら保管することを意識し、保存が無理な状態ならなるべく衝動買いしないことをおすすめします。失敗して家計で赤字になると困るからです。

私が25歳のときのことです。当時は自分のファッションセンスにまったく自信が持てていませんでした。それですごくおしゃれな友達に、どこで服を買っているのか聞いたりしていました。

ある友達から教えてもらったお店は、とてもセンスの良いセレクトショップです。自社ブランドも展開しつつ、国内や海外の、流行に敏感でいてオリジナリティーもあるような素敵なブランドを取り扱っていました。店内の雰囲気もすごく洗練されていて、私にはちょっと入りづらい感じもしましたか、その店の中にいるとうっとりとした幸せな気持ちになれました。
なかなか値段も立派なものが多くて、そんなに気軽に買える感じではなかったのですが、たまに、シーズンが過ぎてしまった商品がセールで売り出されていました。その中に、憧れのクリスチャン・ルブタンのパンプスがありました。確か値段は3〜4万円だったと思います。試着してみて少しきつい気もしましたが、なんとかイケると思って購入。まさか自分にルブタンの靴が買える日が来るとは思っていなかったので、本当にうれしかったです。

しかし、デザインは私好みでヒールもあまり高くなくて調度いいのですが、やっぱり私の足には少し小さかったのか、履いて歩いていると痛くなります。玄関に置いて目にするたびにうれしい気持ちにはなるのですが、履いて出かけるのに一苦労です。痛いのを我慢して使っていましたが、ごくたまにしか履く気になれず、やがて私がよく使う靴は6千円のパンプスになりました。

やはりどんなに憧れのブランドで、素敵なデザインだったとしても、服や靴などの身につけるものはサイズが大事です。そのモノが主役なのではなく、着たり履いたりする自分が主役です。当たり前のことですが、自分が使いやすいものが一番だなと痛感しました。置いて眺めるだけでも幸せな気持ちにはなれましたが、自分はそんなに金銭的な余裕のある暮らしをしているわけではないので、失敗だったと思っています。
また自分に自信のなかった私は、おしゃれなショップのムードに酔ってしまっていました。そこでも主役は自分でなくなっていました。本当に自分が必要なもの、欲しいものがわからなくなっていたと思います。そのショップはしばらくしてなくなってしまいました。やはり、あまり実用的ではなかったのかなと思いました。

センスが良くて雰囲気のあるショップで、買い物をするのは楽しいことです。しかし、買うのは自分だということを、忘れないようにしたほうがいいと思います。うっとりしたり、テンションが上がったりするのは良いことですが、自分に合うものを手に入れてこそ、暮らしが幸せになるものだと思います。

最近衝動買いして失敗してしまったと感じているものはダウンコートです。あるブランドの可愛いダウンコートなのですが、私はそのブランドが二年ほど前から可愛いなぁと気になっていました。そして一年ほど前にそのブランドのリュックサックを買い、とても気に入って使っていました。お洋服は持っていなかったのですが、デザインが可愛いものが多いので気になってよくオンラインショップを見ていましたし、愛読している雑誌でもよく取り上げられていたので自分に合うブランドだなーと思っていました。
一度ショップに見に行きたいなと思っていたのですが、私は二年ほど前に出産をしており、まだ子供が小さいのでとても見に行く余裕がなかったのです。あと一年程経てばプレ幼稚園に通う事が決まっていたので、そうすると少しだけ一人で行動する時間ができますから行けるかなと思っていましたが、今年までは無理だなぁと諦めていました。
しかしオンラインショップを見ていると、とても可愛いダウンコートが売っていました。ダウンだけどガーリーなデザインですごくオシャレです。凝っていて着るだけで他とは差がつきそうなダウンコートです。私は寒がりなのでダウン好きという事もあり、すごく気になっていました。
しかしやはりショップに見に行く余裕はないので、サイズ感もわかりませんし実際着てみたらどんな風なのかイメージもつきません。ダウンコートは定番で毎年出ていますが、年ごとに微妙に形が変わってゆきます。本年度のものはとても好みではありました。しかし実際に着る事ができないので冒険だと思うとなかなか買えずにいました。
しかし今年になってようやく再値下げでそのダウンコートがとても安くなっていたのです。私はとうとう衝動を抑えきれずに買ってしまいました。人気商品でしたから、着たら絶対に可愛いに違いない!と思い込んで購入しました。
ようやく届いたので楽しみに着てみました。しかしガーリーなデザインのせいか、普段カジュアルな自分にはイマイチ合いませんでした。しかも今年は暖冬ですのであまり活躍する事もない上に、まだ子供が小さくて汚れやすいのでデイリーで着る気にもなりません。結局そのダウンコートは着ないままタンスにしまっており、少なくとも今年は着なさそうです。
セール品なので返品もできないし後悔しています。あと一年待てばお店まで試着しに行けたのに、焦ったばかりに残念な結果になりました。見た目が可愛くても自分に似合わず着られないものなら持ってても何の意味もないので、やっぱりアウターを買う時は試着する事と必要かよく考える事が大事だったなと思っています。

当時25歳、会社に就職して初めての給料をもらった私はデパートの化粧品売り場に行きました。
お目当てはアイメイク。
普段から割とシンプルなメイクが好きであまりアイメイクをしてこなかったのですが、そろそろ彼氏も欲しいし良い出会いがあるといいなと思い、メイク用品を追加することにしました。

どこで買うかは決めていなかったので、最初に目に留まった化粧品コーナーに入りました。
そこで、店員さんにアイメイク用品を探していると伝え、似合う色を提案してもらいました。
私はあまりメイクに詳しくないので、メイクのプロの店員さんに聞くのが一番だからと思ったからです。

そして、おすすめされたのはオレンジ系のアイメイクパレットでした。
色味的には私自身も素敵だな、と思い実際にメイクしてもらいました。

さすがメイクのプロだけあって手際よくメイクをしてくれました。
少し色が薄いかなぁと思ったのですが、店員さんが「ナチュラルメイクが好きならこれくらいの方が良いですよ。細かいパールが入っているので目元がとても明るくなります」とおすすめされ、本当は他の化粧品コーナーも見てみるつもりでしたが、店員さんの誉め言葉に乗せられて衝動的に買ってしまいました。
購入金額は5,000円弱でした。
デパートの化粧品売り場で購入したので高かったです。

しかし、翌日からそのアイメイク用品を使ってアイメイクをして会社に行ってみると、事あるごとに「目が腫れてるけど、どうしたの?」と同僚たちから聞かれるようになりました。
もしかして、たまたまかなぁと思いその次の日もアイメイクを使ってみると「大丈夫?」と声をかけられる始末でした。
どうもこのアイメイクを使うと、私が泣いて腫れたような目に見えてしまうようです。
高かったのですが、その2回でアイメイクパレットは使用しなくなりました。

これからはメイクのプロも信用しないでおこうと決めました。
また、自分が良いと思ってもその場で衝動的に買わずに、他の化粧品コーナーも回って色々な色味を試してみることも大事だと思いました。

化粧品コーナーでは店員さんは似合っていても似合っていなくても、あれやこれやと褒めちぎって乗せてきます。
しかし、冷静になって一旦離れて考える時間をおいてみたり、店員さん以外の同行者を連れて本当に似合っているのか相談することをおすすめします。
その際は、辛口でも正直にずばずば言ってくれるお友達を連れて行くのが良いかなと思います。

衝動的に契約してしまったといえば、銀座カラーの脱毛もそう。でも、こちらは別に失敗というわけではないです。※契約したよ【銀座カラーの脱毛し放題】※失敗?成功?私の体験談。

私が22歳の時、息子が産まれました。
初の子供だった為、両親や義両親もお祭り騒ぎのように息子や孫やと浮かれていました。もちろん私たち夫婦も子供が可愛くて仕方なく、毎日浮かれて過ごしていました。
その時、インターネットで見た海外製の車型ベビーウォーカーに一目惚れし、後先を考えず即購入してしまいました。
周りがみんな産後ハイになっており、可愛すぎる!という理由だけでつい買ってしまったのです。
海外製なだけあって、日本製の地味なベビーウォーカーとは違い 色も派手で形も旧車のような作りになっており、値段が1万6千円程したので一瞬予算オーバーだなと迷いましたが、とにかく私の好みにぴったりだったため
そのまま購入してしまいました。

ところが、ベビーウォーカーが自宅に届くと 想像していたより大きめサイズで さすが海外製という感じでした。
海外の大きな一軒家では、余裕で歩き回れるサイズなのでしょうが 日本の小さなアパートではとても歩き回れません。音のなるタイプだったのですが、その音もなかなか大きな音で 結局電池を入れずに、インテリアのように置いておくだけでベビーウォーカーとして使う事は出来ませんでした。
この失敗で、なんでもかんでも衝動に任せて買い物するべきでは無いと深く反省することになりました。
あの時、商品紹介ページをよく読んでいればサイズの記載も有りましたし、思いとどまることが出来たかもしれません。予算オーバーしてまで欲しくて買った商品でしたが、結局ベビーウォーカーとしての役割を果たすことなく 家の隅で飾りになってしまっている今現在の状態に、悲しくなります。
さらに、使えなかったため 結局日本製の小ぶりなベビーウォーカーを買い直す事になったので 本当にもったいない事をしました。

私と同じように、子供用のオモチャや用品で苦い思いをしている人はたくさんいると思います。それほどに、自分の子供は可愛くてついついなんでも衝動買いしてしまいがちです。
これから、出産を控えている方や子供の用品などを購入しようとしている方は 今一度 購入前に 本当に必要かをよく考える必要があると思います。出来れば身内以外の誰かに相談すると尚良いと思います。
産後ハイは誰でも起こることだと思うので、一度冷静になることが大切です。自分や家族のライフスタイルに合った商品を吟味し、よく考えて購入を検討することが 私と同じような失敗をしない事に繋がります。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2.13